キャッシングの他社借入

MENU

キャッシング審査の他社借入について

最短お金かりるなら、即日融資の消費者金融のカードローンです。最短で30分程度で結果が出ますので、申し込みをした当日に融資を受けることができるのです。金利は高めですが、無金利期間があるローンもあります。しかし、カードローン申し込みをしたからといって、必ずお金を借りることが出来るとは限らないのです。お金を借りるには審査があります。特に審査で重要視されているのが、他社での借り入れ状況になります。総量規制では、年収の3分の1以下に借り入れ金額が制限されていますので、既に年収の3分の1以上の借入をされている方は、これ以上融資を受けることができないです。また、年収の3分の1以下の借り入れであっても、借入金額が年収の3分の1以下ギリギリであったりであるとすると、ある程度余裕を持たせて融資をしますので、借り入れできないケースもあります。また、借入金額だけでなく借り入れ件数も見られています。借り入れ件数とは、他社で何件借り入れをしているかになります。各カードローン会社で基準があり、他社での借り入れがすでに4件以上または3件以上利用されている方は、借入金額が年収の3分の1以下であったとしても融資が受けられないこともあるのです。これらは他社での借り入れは自己申告なのですが、その裏付けをとるために個人陣容情報機関、消費者禁輸であればJICCに問い合わせします。そうするとリアルタイムで他社での利用状況を取得できます。そこで、延滞や債務整理などが発覚すると借り入れが難しくなります。